酵素洗顔で肌をつるつるに!おすすめの裏ワザ方法とは?

エイジングケアをはじめてみたいと思っていても、一体、何からはじめてみればいいのかわからないことがあります。

そんな時におすすめなのが酵素洗顔です。

酵素洗顔とは?

酵素洗顔は、普通の洗顔だけでは落としきることができない古い角質や角栓を取り除くことができる洗顔方法。

有名メーカーからも発売されていて、使い方は儀式のように丁寧に行います。

酵素洗顔を選ぶときには、くすみ・ニキビだとたんぱく質分解酵素入りがおすすめ。

プロテアーゼ、ブロメラインやパパイン酵素が入っているものが該当します。

おすすめアイテムは?

おすすめの酵素洗顔は、

  • suisai:酵素洗顔パウダー
  • シーボン:フェイシャリストファーメントパウダー
  • ミノン:アミノモイストクリアウォッシュ
  • オルビス:パウダーウォッシュプラス
  • コーセー肌極つるすべ素肌洗顔料

があります。

使い方はパウダー状になっているので、少量の水やぬるま湯を加えて泡立てるだけ。

泡立てネットや泡立て器を使って泡立ててもいいです。

もこもこの泡を顔全体に乗せて泡パックをしましょう。

大体5~10分置いておき、水、ぬるま湯で洗い流します。

美容に努めることで得られる効果やメリットについて

酵素洗顔を使うことで、毎日のメイク落としや洗顔で落ちきれなかった角栓の汚れや角質が落とせます。

ざらざらとしていたあごのあたり、小鼻の黒ずみを中心に手触りがつるっとしたむき卵のような肌になっているのを実感できることでしょう。

汚れをしっかり落とす効果があるので1週間に1、2回の使用が目安。

毎日は使わないようにします。

角質が落ちているので、丁寧なスキンケアも忘れずに。

化粧水、乳液で肌を整えてスキンケアは完了します。

おすすめの美容法、裏技とは?

酵素洗顔をした時に、水やぬるま湯で洗い流すことが普通なのですが、炭酸水美容を合わせてパッティングすることもできます。

市販のスーパーやコンビニエンスストアで売っている炭酸水をコットンにたっぷり含ませてふきとるようにパッティングすることで、酵素洗顔での汚れ落とし効果に加えて、炭酸水の汚れ落とし効果を期待できます。

美顔器を使って炭酸水パッティングをするとコットンが黒くなることもあります。

肌に残っている汚れを徹底的に落とせます。

まとめ

酵素洗顔は、洗顔パウダー1つにしても1000円ほどで購入できます。

1回あたりは100円程度のこともありエステに行かなくてもつるつる素肌を手に入れられるいい方法です。

お休みの日などにおこもり美容の一環として取り入れてみてはどうでしょうか。

サイトマップ